トップページ >

モーターショー

コロンボモーターショーに行ってきました。

クルマ・バイクはスリランカンの男の子に大人気です。

すごい人。珍しくきちんと並ぶスリランカ。

モーターショー

 

スポーツカーがブーンブーンとふかすのを見物する。

モーターショー

 

改造ジープ?

モーターショー

 

展示車はどこでも売ってるような車ばかりでなんだかつまらなかった。

その中で会場正面に飾ってあったのこれ。

ランボルギーニ?スリランカで数台しかないんだって。

さて所有者は誰でしょう?スリランカの有名人ですよ。カーレースが好きでコロンボの道路を閉鎖してカーレースやったあの坊っちゃんです。

モーターショー

前大統領ラジャパクサさんの息子さんのナーマル・ラジャパクサ君でした。

ラジャパクサファミリー全盛期に、左のロールスロイスは豪大富豪パッカーさんがスリランカカジノ計画記念でナーマル君に売ったそうです。(プレゼントかもね。)パッカーさんのカジノ計画は政権が変わってパーになりましたが、パッカーさん本人はマライアキャリーとの結婚でもうスリランカカジノなんてどうでもいいやと思ってるに違いありません。

この車も今は誰も乗ってないんだそうです。ちなみにお値段は日本円で2千万円。安い?

 

こちらはハデハデBMW。車輸入会社社長さんの所有物です。

モーターショー

 

扉がバンザイして開く車。

モーターショー

ヤマハはバイクがずらり。モーターショーといえばコンパニオンの綺麗なお姉さん達。スリランカにはいるのでしょうか。

モーターショー

 

いました。

モーターショー

ポーズを取るでもなく、横に立ってるでもなく。奥ではもう一人が携帯いじってやる気マイナス100点。

 

暑いし人は多いし会場狭いしで1時間も経たずにギブアップ。

 

スリーウィール(三輪バイク)のブースでは

「新発売。つり革!」

座りながら掴まるつり革が売っていました。つり革は電車のつり革と同じだった。

 

こういう展示会は期待しないでいくのが良し。

タクシー呼ぶならピックミー オススメアプリ 

この前からタクシー呼ぶ時にピックミーという無料アプリを使ってます。とっても便利です。

深夜に乗ったトゥクについてたスマホとアプリが気になって聞いてみたら楽しそうだったので試したらやみつきになりました。今年の始めからやっているそうです。

http://pickme.lk/

https://www.facebook.com/pickme.lk/?fref=ts

 

アプリをインストールして名前と携帯番号とかメールアドレスを登録します。

アプリを開くたびに今自分のいるところにトゥクトゥク、軽自動車タクシー、普通のタクシーが何台いるか、どこにいるかが分かるのです。近くにいる車に合わせて「トゥクが近くにいるからトゥクにしよう。」と選べます。電話オペレーターに住所を言う手間も省けて楽ちん。運転手さんはみな個人タクシーですがピックミーに登録し毎月手数料を支払います。

 

予約方法はアプリ、ウェブサイト、電話と3つあります。私はいつもアプリで予約。

予約完了するとSMSで運転手の名前と車番号、携帯番号、顔写真がアプリ上に表示され、SMSでも送信されます。

いつもはすぐに運転手さんから私の携帯に「今**にいますが道順を教えて下さい。」と電話がかかってきます。唯一の難点は殆どがシンハラ語でかかってくることなのです。簡単な英語で近くの目印になる建物を説明すると大抵分かってくれました。

一度「ゴールフェイスホテル前にいます。日本人です。」と言っても分からなかったようで、電話切られてしまった。そしたら1分も立たないうちにピックミーのオペレーターから「運転手が英語がわからないというので、私に教えて下さい。」と電話がありました。助かるー。

予約した車が今どこを走っているのか、乗ってから目的地に行くまでもどこを走っているのかがアプリの地図でオンタイムでみられるのでこれも楽しい。

心配症の旦那は自分の携帯アプリからピックミーを予約し私を乗せて送り出した後、地図を見て私がちゃんと目的地についたか今どこを走っているかが分かると安心していました。なんでそんなに心配なんだ?

こうやって家族が確認できるのだからお子さんや女性の一人乗りでも安心して利用できるので良いですね。

 

この動画はドライバーさん達への説明です。こういうシステムなんですね。

 

 

 

アプリを開くと自分の現在地と付近にいるピックミータクシーが出てきます。下のBOOK NOWだと予約できますが、NO VEHICLE AVAILABLEだと近くに車がないので予約できません。

トゥクトゥクはコルピティ交差点に3台いました。

ピックミ4

 

ミニタクシーは4台だ。車が移動すると地図上の車も動きます。見てるだけでもたのしい。

ピックミ3

 

別の日にミニタクシーを予約しました。

BOOK NOWを押すと次画面では到着地点までの道のりや予想料金も確認できます。到着地点を入れておけば行き先を説明する必要もないという楽チン設定。

よっしゃ予約だポチッ、とREQUEST TAXIを押すと自動的に近くのタクシーに予約されます。たまに行きたがるタクシーがなくて「予約できませんでした。」とメッセージが出てくるのでトゥクトゥクで予約しなおしたりできます。

担当タクシーが決まったら地図上では私のタクシーの色が変わり、近づいてきます。よしよし。

ピックミ1

ドライバーの名前、携帯番号、車番号、顔写真も見られます。この人は顔写真がなかったー。

 

料金もガソリン値下げ後のちょっと安い設定にしてるので(他は絶対値下げしてないから)、ここのミニタクシーと流しのメータートゥクトゥクは殆ど同じ料金。それならエアコン付きのミニタクシーでしょうよねぇ。

スーパーで10分位待っててもらって目的地につきました。

お金払ったらご丁寧に支払い証明、フィードバックも表示されたよ。「只今無事到着しました。Rs.272.45です」とSMSでも送ってきた。

ピックミ2

 

変な運転手さんがいたら管理者に通報しようと身構えていましたが、特に変な人、連れ回そうとする人はいなかったです。

難は最初に運転手さんからシンハラ語で電話が来ることかな。

 

トゥクの運転席ではこういうスマホでアプリも開いたままだから呼ばれたらすぐ見れるね。

IMG_20151109_094222

 

運転手さんにきいたらドライバーは3000人契約しているそう。

 

暇な時とか「どれどれ、みんな働いておるかね。」とまるで自分が社長になった気分で街に散らばるピックミータクシーを確認してみるのも楽しいかもね。(実際なんだか楽しい。)土曜の夜コルピティに沢山タクシーが待機してるのとか発見すると、稼ぎどきなのね…と応援したくなります。

大半のタクシーがコロンボ市内ですがそれでも空車がないこともよくあります。空港近くにいつもスタンバイしてるピックミーさんにも乗りました。