トップページ > 病気

病院大部屋で待つ

この前メタボおっさん(スリランカ人の旦那)が門に指挟んで怪我をしました。

指の爪まで剥がれちゃったよ。そんで日帰り手術しました。

部分麻酔だけど手術着に着替えて頭にキャップ被って、車いすに乗って手術室に消えていきました。

部分麻酔だから1人でも大丈夫かなと思ったけど、ま、念のため外で待っていました。

この大部屋で待たされた。

%e7%97%85%e9%99%a2

ここは外科の大部屋らしいです。だーれもいなかった。

ベッドは7つあって部屋中央に看護師さんの大机があり、患者を見渡せるようになってます。

けっこう綺麗です。そんで寒いの!寒いよ~。

byoin

 

30分で終わるって言ってたのに2時間もかかった。。

手術室の入口で前の人が終わるの1時間以上待ってたらしいよ。待たせるの大好きスリランカです。

でね、おっさん談ですが、先生に手術するって言われた時保険は入ってるのと聞かれて、あ、入ってないって言わなきゃと思ったが能からの司令が口に到達する前に口が勝手に「ダイジョブ、入ってます。」と答えてしまったと。

医師や看護婦が保険の有無を確認するのは、支払いの心配してんじゃなくて、保険加入者には思いっきり高額料金を請求するためだそうです。他のスリランカ人からも「入ってても入ってないって言っといたほうがいいよ」と言われた。スリランカには国民保険はないからまず自腹で全額支払って領収書を保険会社に渡します。入院とかは保険の人が病院まで来て払ってくれることもあるけど。だけど別に病院に保険の有無を申告する必要はないのです。

メタボおっさんも「ヤベー、入ってるって言っちゃったって思って先生の顔見たら、心なしかヨッシャって顔してた・・・。」と後悔してました。もういいよ、メタボは口から生まれてきたと親からも言われているし。

鉄の門に油に塗りすぎには気をつけましょう。

 

コロンボで人間ドックにいきました。

クレジットカードで30%割引になるというのでスリランカで人間ドックを受診しました。

コロンボの主な総合病院では目的別や年齢別にパッケージがあります。

今回はセントラルホスピタルのフル検査コースにオプションで婦人系ガン検診、消化系ガン検診も追加しました。初めてこんなに検査してもらいます。スリランカで大丈夫かな、兆候とか見逃しちゃわないかなと心配になりましたが、コロンボの病院の医療機器はちゃんとしてるようなので大丈夫でしょう。大丈夫だよね…。

検査項目はこんなところ。

  • FBS – Fasting Blood Sugar 空腹時血糖値検査。
  • HbA1C ヘモグロビンと糖検査。糖尿病
  • Lipid Profile 血中脂質検査
  • Liver Profile 肝機能検査
  • UFR – Urine Full Report 尿検査
  • Stool For Occult Blood 便検査
  • Chest X ray With Report 胸部レントゲン
  • ECG – Electrocardiogram 心電図
  • Ultra Sound Scan of Abdomen & Pelvis 下腹部から骨盤部スキャン
  • ESR 赤血球沈降速度
  • FBC – Full Blood Count 血液検査
  • Renal Profile 腎機能検査
  • Thyroid Profile 甲状腺の検査
  • Echocardiogram 超音波検査
  • Mammogram 乳房の X 線
  • Pap Smear 子宮頸部細胞診
  • CA125 卵巣がんや子宮がん検査
  • Pap smear 子宮頸部細胞診
  • CEA 消化器系がん検査
  • Body Mass Index BMI値

 

まずお医者さんにどのコースやオプションを付けるか相談しました。前夜は絶食です。

専門の受付があり、シンハラ語がわからないだろうし迷子にならないために最初から最後まで案内係が引率してくれました。これは助かった。

人間ドック

 

病院の廊下です。土曜日だけど空いてた。

人間ドック

 

検査ごとに窓口に検査表を渡し、待合席で名前が呼ばれるのを待ちます。

モニターには今日の診察予定。どのお医者さんが何時に来るか表示されます。

人間ドック

 

スリランカの病院の専門医は病院に常駐しません。月曜日の8時~12時はA病院、3時~5時はB病院というように掛け持ちしています。

 

さて、人間ドックは約3、4時間で終わりました。今日は空いているからだって。絶食して血液検査した後の軽食も無料でついてました。でも絶食した時間が16時間以上になっちゃったからアウトでした。12~14時間のうちに血液検査しなきゃいけないから別の日にまた絶食して血液検査。

あと、スリランカらしく、看護婦さんから「検便と尿検査はやりたい人だけでいいのよ。今トイレで出せる?」と聞かれた。そんないきなり出るか!

 

数日後に結果が出るので、また病院に行って医師の診断を受けます。

ドラマみたいに先生がレントゲン写真みて「うーん、ここに影が…」とか言うのかなと思ってたら殆どの検査は数値で判断してました。幸いガンの兆候もなく、悪いところもなくよかったです。

このパッケージは約18,000ルピーでした。オプションは1検査3,000ルピーくらい。ギフト券のようになっていて、他の人にプレセントすることも出来ます。