トップページ > ファーストフード

ビュッフェバイキング食べ放題

こちらで結婚式、誕生会、記念パーティーなど食事付パーティーはほとんどがビュッフェ方式です。たまに最高級おセレブ様だとコース料理となり給仕してもらいます。

 

肉類制限がある人やベジタリアンや偏食が多いスリランカではビュッフェが一番無難ですね。

豚牛食べない人でも、豚と鶏肉が違うお皿に盛ってれば気にしないという人や、同じ調理器具で豚を触った可能性があるから外では鶏肉も食べないという人も。日本でもハラルって聞くようになったけどスリランカではハラルはベジタリアンと同じくらい有名です。あとはエビアレルギーの人も結構いました。人を食事に招待するときはかなり気を使います。まあ郷に入っては郷に従えですので、ハラルもベジタリアンも私に強制してこなければ問題なし。

 

ハラルといえば十数年前にスリランカで初マクドナルドがオープンしました。それ以前にビジネスポテンシャル調査では「スリランカでマックを成功させるにはハラル肉が不可欠だ!」となり、ポークメニューはなし、チキンもビーフもハラル、ソースも油もハラルを徹底させたという話です。

そういやマックといえば最近「スリランカライスアンドカレー」メニューが出ました。新しいご当地メニューです。チキンとパリプだよ。

マックカレー

あと数ヶ月したらマネッコ達(ケンタッキー、バーガーキングとか)も同じメニューを発売するのでしょうか。

 

 

 

あれ?私何書こうとしてたんだっけ?

 

ビュッフェだ。

え~。スリランカではローカルパーティーの食事はビュッフェ形式がほとんどです。基本は

野菜チャーハン(フランドライス)

チキンの辛辛煮(デビルチキン)

野菜炒め(チョップスイ)

こういうのね。↓

ビュッフェ

これにフィッシュカレーとかポテトカレーとかサラダとかピクルスなどがつきます。

 

これはパパダン。薄いおセンベイみたいのです。カナッペ風にライスとカレーを乗せて食べるもよし、バリバリ砕いてカレーと混ぜて食べるもよし、片手に持ってカレーと交互に食べるもよし。酒のツマミにするもよし。

IMGP2635

 

勢いついて盛り付けるとこんなになっちゃう。

IMGP2637

 

リゾートホテルでも食事付で宿泊すると食事はビュッフェ形式がほとんどです。それもまた楽しいよ。

 

フローズンヨーグルト量り売り

何?今コロンボってフローズンヨーグルト流行ってんの?

グッドマーケットのが元祖ですか?

 

ある日、メタボおっさん(旦那)とデュプリケーションロードを歩いていた時、こんな話題になりました。え?いつもメタボおっさんとばっかりつるんでいて友達いないんじゃないの?だって?友達はいますがメタボといるとブログネタ率が高い。通訳してくれるしね。今回は家の契約更新のために弁護士事務所で大家さんとサインした帰りです。

私 「この道路がやたらオシャレな服屋とかカフェとかさー、おセレブ通りになったのって何だと思う?」

メタボ 「そうだな~。」

私 「私はね、ブリティッシュ・カウンシルだと思うよ。昔から英国先生-セレブ生徒-お迎えマダム率おおいじゃん。あの辺りアパート立つのも早かったしね。」

 

メタボ 「イヤ、オレはコロンボジェムビューロだと思うぞ。あの店がこの道路で一番古い宝石店だもん。中国人客が増えて栄えたんだよ。ここって中国人率多いじゃん。」

 

皆さんはどう思いますか?そんなのどうでもいいよ?はいそうですね。どうでもいいついでだけどなんでこの道路は正式名がR.A. De. MEL MAWATHAなのに、英国時代のDuplication Roadと呼び続けるんでしょう。そんな道路は結構ありますね。

 

とりあえずあの家にもう一年かあと思いながらオシャレショップ通りを歩いていました。

まあ、どの店も店内が白いから似たような感じです。ここもそうです。

最近フローズンヨーグルトよく見ない?ここもそうよ。

フローズンヨーグルト

 

開店してないと思ったらもう営業していました。

1ヶ月前にオープンしたんだって。まだ内装できてないのにオープンするの?陳列棚は空っぽだよ!

フローズンヨーグルト

 

ここではセルフサービスです。カップをもらって自分で好きなヨーグルトを入れてトッピングできるの。料金は100g200ルピーです。

今日は仲良くカップをシェアします。半分ずつ盛っていく。自分でヨーグルト入れたかったのに店員さんが「これ?これ?ムニィ~」って先越されちゃった。

フローズンヨーグルト

それぞれ違うフレーバーがでてきます。オープニングが完璧じゃないので4つくらいしかフレーバーない。

 

トッピングも結構楽しそうだよ。

フローズンヨーグルト

フローズンヨーグルト

 

グミとかマシュマロもあった。これもこれもと乗っけると重さがすごいことになりそうです。

フローズンヨーグルト

 

 

これで150gでした。300ルピーくらい。

フローズンヨーグルト

 

お味は、、、

オイチイ!!

 

酸っぱいフローズンヨーグルト味はすっぱ美味しい!メタボの選んだコーヒーキャラメルは甘いけど。

これってフランチャイズじゃないよね?カップがハーゲンダッツの柄に似てましたが。

 

来年の家の更新サインまでにはフレーバーもトッピングも豊富になっているかな。

 

場所はデュプリケーションロードをバンバラピティヤを超えてビサカロードとかデフォンセーカプレイスの辺り。SNOGというお店です。

そのあとコロンボでもビジネスミリオネア達の豪邸を「ほぇ~ッ!すごーっ!」と感嘆しながら散歩しました。スケルトンロードとかエリバンクロードとかものすごいよ。一体ドコのドナタ!?みたいな豪邸が。

シナモンガーデンは英国時代からの高級住宅地だけどここは独立後に成功した人達の豪邸みたいです。モダンな建物が多かった。