トップページ > バナナ

コキスを美味しく食べる方法

スリランカのお正月のお菓子です。

新年のあいさつ回りではこのお菓子を持っていきます。お返しも同じようなお菓子です。

果物はバナナ。マンゴとかパイナップルは見たことがない。いつもバナナ。だれでもバナナ。

スリランカ正月お菓子

 

我が家もご近所さんからいくつかもらいますがどれもほぼ中身は同じです。昔は家庭で作っていたけど今はスーパーとかケーキ屋さんで買ってくるんだって。

 

バナナは別としてスリランカの伝統お菓子はかなり甘いです。黒蜜、砂糖たっぷり。そんでほとんどが揚げ菓子なので油もいっぱいです。甘いのにアリンコは寄ってこないんだよどうしてだろう?

 

私はほとんど食べないですが、唯一食べるのはコキスです。

写真の上の黄色い星形の揚げ物。

 

さて、今日はスリランカ人から教えてもらった健康的コキスの食べ方です。

その人は糖尿ぽくて砂糖やクリーム、油分を控えていてスリランカのお菓子も殆ど食べないのです。それでもコキスはこうやったら油が抜けて美味しいよと教えてくれました。

 

用意するもの。コキス、ティッシュペーパー2枚、電子レンジ

コキス

コキスをティッシュの上に乗せます。見た目より油が入ってますから2枚重ねがよいでしょう。(4枚でもいいかも)このように山側(盛上がってる方)を上に置くんだって。油が抜けやすいんだって。

 

電子レンジでチンします。時間は20~30秒。あまり長くチンすると焦げちゃうそうです。最長45秒だそうです。

コキス

 

開けると油がジュージューという音がします。熱いよ!

 

こんなに油が出たよ。パリパリしています。食べるよ~。

コキス

おー!これは!

パパダンだ。コキスがパパダンに変身した!しかも油っぽくない!

 

パパダンはスリランカカレーについてくる平たいおせんべいです。コキスもパパダンも材料は同じかも。

 

お家にコキスがあるかたはぜひお試しください。ほんとうに美味しいから!

 

スリランカの野菜

スリランカで買える野菜についてです。

 

日本のとほぼ同じ野菜・果物は、

ニンジン、じゃがいも、トマト、白菜、大根、キュウリ、ピーマン、オクラ、キャベツ、紫キャベツ、にんにく、生姜、かぼちゃ、ネギ、とうもろこし、チンゲン菜、さやいんげん、セロリ、レタス、サニーレタス、パセリ、ブロッコリー、カリフラワー、カブ、ゴーヤ、さつま芋、アボガド、マッシュルーム、ズッキーニ、唐辛子、パクチー、カンクン

野菜

 

バナナ、りんご、マンゴ、パイナップル、オレンジ、ぶどう(種あり)、ライム、洋梨、苺、スイカ、メロン、キウイ、プラム

果物

 

 

日本のとはちょっと形とか色とか歯ごたえが違う野菜

れんこん(小さい!細い!)、ナス(ヒョロリ系とメタボ系がある。緑色もある)、玉ねぎ(小さくて赤い)、里芋(多分あれは里芋)、ごぼう(繊維質の塊のよう。)、レモン(薄味)、グレープフルーツ(同じく)、

 

珍し系では

コールラビ、ビーツ、ルバーブ、ミントの葉

ドラゴンフルーツ、スターフルーツパッションフルーツ

 

野菜じゃないけどこんなのもあるよ系

豆腐(硬くて酸味が強い)、干し椎茸(素晴らしい!)

 

まあ基本的な野菜は揃っています。でもなんだか味が薄いんだよね。形もイビツなのが多い。

こういう形でも平気で売ってます。色黒真っ裸のニンジン。

ニンジン

 

いや~ん。見ないで~。

ニンジン

 

ちゃんと洗ってない野菜が多いから、家で洗ってから冷蔵庫に入れないといけません。本当に面倒くさい。

 

 

農薬バンバンふりかけてるという噂のスリランカ野菜ですが、それでも虫はついてきます。あぶら虫なんてチッコイ可愛いのではなく細い芋虫みたいのです。スリランカの虫強し。

キャベツををザクッと切ると虫も半分に切れたりします。だからキャベツは葉を剥くことにしてます。

 

虫嫌いの方のために。虫にご対面する率が高い野菜トップ3。

第3位  キャベツ (死んで腐ってるのが多い。目が合わないのはいいが洗うの面倒)

 

第2位  白菜 (上から覗いたら目があった。)

そして栄えある

第1位  ナス!ナス! (穴開けて入っているので買うときはナスの脇腹を注意しましょう。)

ナス

キャベツも白菜も葉を剥がしていく時に発見できるけど、ナスは切らないとわからないからねー。

ナス恐怖症になりまして、焼きナスは怖くて作れません。お手伝いさんがナスを切るときは横で虫チェックします。だって見逃して料理しちゃいそうなんだもん。