トップページ > ストレス

ハリハリ首振り無限大

前回、スリランカに全力で馴染もうと思ったらハリハリ~のクビ振り頑張ると書きました。

 

ハリハリ~のクビ振りってなんぞや?

 

あれよ、 あれあれ、インド人が指で輪っか作りながら首振る踊りだよ~。あれの応用編。

ボディーランゲージでもあの首振り生きてます。インド人もスリランカ人も多分パキスタン人もあの辺りの人達共通の仕草です。

 

あのね、このハリハリ首振りって使用頻度高いよ。でも結構難しいし、ハリハリに隠された意味を読み取るのが難儀よね。

しかし!これが理解できるとスリランカでのストレス負担がズコーと減ると思います。

私たちには馴染みがないから「それってイエスなの?ノーなの?はっきりしてよ。」ってイラくけど、彼らにとってはれっきとした表現の1つなので、これ以外で表現する術はないのである(多分)。

日本ではクビを縦に振るとイエス、横に振るとノーの2種類だけですが、ハリハリは容認とか了解として使っている(ようです)。ウ~ンと首を傾げる仕草に似てるから「分かんないの?」って聞くと相手が混乱します。

はっきり言えないイエスって感じで「いいよそれで」みたいなのかなあ。ウェイターさんや店の売り子さんも使ってたから「承知しましたぁ。」という意味もあるのでしょうか。オーケーわかった大丈夫ですね。

 

このハリハリ首振りはただ横に振って(ちょいと首を傾ける)もダメらしい。

なんとなーく顔の前で∞の字を書くようにフリフリします。

首の付根をしっかり固定させて上部はゆるやか~に赤ベコのようにね。

そして振る回数は最大2回までです。

 

…え、ワカンナイ?

んー。私も書いてて分かんなくなってきた。

自分で出来ないから人のを見て観察してるんだ。

ハリハリ[1]

上級者(スリランカ人)は小刻みに1回コキッと振ります。

 

これができたらスリランカ検定1級実技合格!(そんなのないけど)

 

で!わたしは長年の観察記録から大きな発見をしたのでございます!

(ウソ、たまに見てただけ)

 

スリランカ人がハリハリするとき、彼らは目が半分下むいてたり視線を外してたヨ。目ヂカラバチー!っとハリハリするのは目上の人が嬉しい頼みごとをして来た時くらいで滅多にない。

 

 

スリランカってある意味日本よりもはっきりしてない時あります。意見をズバッと言ってくれないとか、こちらに心の中を読ませるとか。お客さんが来た時、メタボおっさん(旦那)に「ご飯食べてかない?」と断られてもその後1回はまた勧めるようにとアドバイスされました。昔の日本と同じ?

以前よくお客さんには、お茶入れようか?あ、喉乾いてないの?そうですかー。で終わってたんだけど、いらないって断わられた後お手伝いさんが運んできたお茶をそのお客さんが飲んでて「うぬゥ~!私の茶が飲めぬというのかあ!」と怒ってたのが、本当はもっとしつこく勧めていればよかっただけと気づいたのです。今は何も聞かずに茶を出します。

 

話がそれてしまいました。

 

家でお手伝いさんや会社で部下に頼みごとをする時や確認する時、相手が首を赤ベコようのようにフリフリ無限大したら、出来るよとか、ハイ分かりましたって言う意味です。否定刑でも疑問形でもないです。

 

今度ハリハリしている人がいたら目が虚ろっぽいか観察してみてください。

「冷凍コロッケ作り置きしといてね」って頼んだら、うちのお手伝いさんは虚ろなハリハリだったよ!「りょうか~ぃ..」って。

 

 

喧嘩をするにはゴールロードが一番よい

何故かメタボおっさんとゴールロードを歩くと決まって口論になる。と言ってもいつも私が怒鳴リ始めるんだけど。

特にウェラワッタのゴールロード。大喧嘩には最高の場所ですよ。

今あのあたりは歩道整備で工事をしていて大騒音&車と歩行者が交通規則無視でいつもカオスってるのがイライラの原因なのかも。

周りがうるさいから大声で話す→怒ってるような気分になる→怒っちゃう。

周囲がうるさいから大声で喧嘩してもあまり目立たないです。

先週はなんだかストレスが溜まっていてついに喧嘩別れになりました。現地解散!

同じ家に帰るっていうのにさ。

 

勢いで乗ったスリーウィーラーがメーター制でないことに気づき、料金を聞いたらいつもの2倍の金額を言ってくるのでこれまた言い合いになり途中で降りました。

メタボおっさんは「もう行けよと言ったけど一人で行けよと言ってないぞ!」とウザイ電話かけてくるし。イライラマックス100%。そしてケイタイで喧嘩再開。時は夜の7時頃。帰宅ラッシュの渋滞でいくら大声を出しても騒音にかき消されます。

ストレス解消には持ってこいのゴールロードです。コルピティ地域に上がるにつれて静かになっていくので、一番うるさいコロンボ4からウェラワッタあたりがオススメです。

ウェラワッタから北上しつつ、途中で仲直りをしたら海側のマリーンドライブにあるおしゃれなカフェで仲直りの乾杯でどうでしょうか。したことないけど。

 

不思議なことに家につくと大声を出したからなのか、気分が落ち着きました。メタボおっさんも「ウェラワッタからコルピティヤまでずっと歩いてきたヨ。そこからバスで帰ってきたー。痩せるかなあ。」と何事も無かったかのように帰ってきました。

その日の喧嘩の原因は、メタボおっさんの支度に時間がかかり洋服店の閉店間際に駆け込んだことと、オーダーの紙をメタボおっさんが家に忘れてきたことです。

怒ってもいいよね!?