トップページ > カレー

カレーを作る。パリプカレー

スリランカでも熊本大地震のことニュースでやっていました。
大統領が安倍さんにメッセージを送ったとか。

そのあとはちっともニュースで見ないですが、
エクアドル大地震、インドで熱波により100人以上が死亡など世界各地で災害が起きていますね。
暑くてヤダーとか言ってるなんてバチが当たるかな。

 

気合を入れるため、お手伝いさんがお休みの時にスリランカカレーを作りました。

初心者向けのパリプカレーです。レンズ豆のカレー。

しかし!カレーの必須材料がない!にんにくナイ!カレーリーフナイ!さてどうしよう。

とりあえず作っちゃえ。

 

ということでパリプ2つかみくらいを洗って水につけときます。

 

トマト、玉ねぎを切って鍋で炒めます。近くにあったマスタードクリームとクミンシードも入れました。カレー粉、ターメリック、塩、コショウもポイポイ入れます。量はテキトー。

 

パリプと水を入れて煮ます。5分位。

 

メタボおっさん(旦那)「チリフレークも入れてね」。

何でも入れちゃうぞ。

paripu

 

ココナッツミルクパウダー入れます。

parippu2

 

終わり!10分位でできたよ。

parippu3

 

 

じゃん!

parippu4

やっぱりカレーにはにんにくとカリーリーフがないとダメなんだなあと思わせる、薄い味でした。コクがない。

私はこのくらいのへなちょこカレーパンチ味でいいけど、スリランカ人はこれを病院食と呼ぶのだろう。

 

お手伝いさんは1週間休暇をとると、我が家に戻った時のカレーがガクンと辛くなる。実家じゃ毎日こんなに辛いの食べてんのー?

 

 

ラトナプラのお食事処 ラトナプラレストハウス

宝石の街ラトナプラ。

でもあまり観光地ではありません。素人には足を踏み入れ難い宝石商人の街。

街の中心地には宝石商人達の取り引き場?があります。

ラトナプラ3

 

だから観光客用のレストランとかホテルもあまりないです。ピザハットはあったかな。

 

そんなラトナプラで居心地のよいレストランがありました。

 

ラトナプラレストハウス。丘をクネクネ登っていったてっぺんにありました。その昔ラトナプラに駐在していたイギリスのお役人様の邸宅だそうです。今はレストランとレストハウスになっています。

ラトナプラレストハウス

 

ラトナプラレストハウス

 

Protected Archaeology Monument。考古学的に重要な建物として守られています。

ラトナプラレストハウス

 

1階のテラスでご飯を食べました。ラトナプラの街が見渡せます。

サンドイッチなどの軽食もあります。

ラトナプラレストハウス

 

今日はカレーだ!

ラトナプラレストハウス

上左からゴーヤのあえ物、野菜カレー、チキンカレー、

下の左からパパダン(せんべい)と乾燥チリ、サヤエンドウカレー、ダール豆カレー、ポルサンボール(ココナッツ辛フレーク)

ライスもどかっと大盛りで運ばれました。

 

なぜここでカレーをご紹介するかというと、ずばり!美味!だからです。

辛くない。塩辛くない。スパイス効きすぎなくほどよい。

オススメはサヤエンドウのカレー。

ラトナプラレストハウス

普通カレーはご飯と一緒に混ぜて食べますが、これはそのまま食べても美味しかった。

 

食後のお茶も忘れずに。

ラトナプラレストハウス

 

場所はセントラルバススタンド近くのレストハウスロード(そのままじゃん)を登って登っててっぺんです。

泊まれる部屋もあるので見せてもらった。清潔にしてるけどちょっと薄暗いかな。