トップページ > 旅する > 旅の途中のトイレ

旅の途中のトイレ

快適な地上の旅を楽しむために

スリランカの旅で一番欲しい情報はお手洗いの場所。なんて思うのは私だけでしょうか。
慣れない食べ物や疲れなどからちょっと一息つきたくなることが多いです。
日本ならコンビニやサービスエリアなどで休憩、買い物がてらついでに用を足せますが、ここはスリランカ。町と町のあいだには道路しかないってこともあるのです。
ということでちょっとだけ調べてみました。

コロンボ市内ではホテルやレストランが多いですが、コロンボを出るとドライブインもファーストフード店もデパートもない田舎道がずっと続きます。

南部高速道路にはトイレやレストラン、スーパーが入ったサービスエリアが1つあります。それ以外の公道では、スリランカの保険会社が国内に3箇所、外国人観光客でも快適に使用できる公衆トイレを設置しました。
場所は
ワラカポラ(コロンボ/キャンディロード沿い、キャンディ近く)
ダンブッラ(コロンボ/クルナガラロード沿い)
クルウィタ(コロンボ/アヴィサウェラロード沿い)

この看板が目印です。
ceylinco-on-the-spot

しかし、なんで3箇所しかないんでしょうか。ちょっと3箇所っていうのは中途半端です、というより少なすぎます。

さて、残る手段はスーパー、レストラン、ガソリンスタンドです。
ここで行ってはいけないのが古いガソリンスタンドです。看板にはトイレのマークがありますが実際は壁に囲われた穴なのです。例外はあるかもしれませんがあると思えません。
特に女性の一人使用は避けましょう。下手すると覗かれます。

小さなレストランや喫茶店の方がまだ綺麗です。主要道路の街中にはお店や喫茶店がありますが町と町のあいだにはなにもありません。見た目綺麗な喫茶店やお店はやはりトイレも綺麗です。何も買わないでトイレだけ使う時は使用料を払うところもあります。盗難防止のため、トイレットペーパーを置いてないところがありますが、言うとくれたりします。

最近はちょっとした町の外れには綺麗なレストハウスが2,3軒建ってるらしいので、安心ですね。

オススメは比較的大きなスーパーのトイレです。チェーン店のキールススーパー、カーギルススーパーにはほぼ洋式トイレがついています。割と綺麗です。トイレのためにスーパーに来る人は少ないので穴場かと思います。

 

小さい島国だから移動も簡単のように思えますが道路事情が悪いので、同じ距離でも日本の何倍もかかってしまうのです。こまめに休憩をとっておくのがいいですね。

使えそうな旅の途中のレストラン、レストハウス
memoko_icon_20-20waahalkada コロンボ/キャンディー間
No. 322, Kandy road,Warakapola(コロンボとキャンディーの中間地点あたり)

memoko_icon_20-20Silver Ray コロンボ/バドゥッラ間
Palmadulla,Lellopitiya, Ratnapura (ラトナプラからバランゴダ方面に10km行った道沿い)

memoko_icon_20-20Canowin Arcade コロンボ/マータラ間 南部高速道路
Welipenna,Kalutara District

 

 

コメントする (コメントは承認後、下のコメント欄に表示されます。)