トップページ > 2016年 > 3月

コットゥロティーを作ろう。

スリランカのB級グルメ、コットゥロティーを食べたことがありますか?

ロティ(ナンの柔らかいの)のこま切れと肉野菜をスパイスで炒めたものです。

味付けはお約束のカレー粉、ターメリック、唐辛子、塩コショウ。

 

主に夕食として食べます。朝は売ってませんね。夕方から屋台で仕込んでるのを見ます。

今日はシーフードコットゥロティーの作り方ですー。

材料です。フライパン一個で作れます。

分量の1カップは手で1掴みくらい?スリランカ料理なので細かいことは気にしないでいきましょう。

  • エビ 1カップ
  • 白身魚 1カップ
  • イカ 1カップ
  • *シーフード下味用スパイス ターメリック、チリパウダー、ライム絞り汁、塩コショウ各スプーン1さじ
  • 玉ねぎ 1カップ
  • ネギ
  • 小口ネギ(ルーヌコラ) 1カップ
  • 人参の細切り 1カップ
  • キャベツ千切り 1カップ
  • 味付け用スパイス ターメリック、チリフレーク、生カレー粉(Untasted Curry Powder)各スプーンひとさじ
  • 塩コショウ
  • オイル
  • パラタ

野菜は焼きそば系材料です。小口ネギはなくてもいいカモ。

パラタはナンの柔らかい版です。スーパーで売ってますね。冷凍品のとこにあるよ。私のお気に入りはMDKブランドです。MDKはコットゥロティ用に切ったパラタまで売っています。屋台でもパラタを売ってます。

コットゥ

 

作り方です。

シーフードを切って下味つける。

パラタを2センチ四方に切る。

シーフード、野菜、パラタを炒めてスパイスで味付ける。

終わり。

 

レシピと作り方はココから持ってきました。

 

カレーパウダーやターメリックって匂いはあっても味は殆ど無いです。

チリ(辛い)と塩コショウで味付けるのです。

お店のはこれにチキンカレーなどのカレー汁をかけます。

 

私はスパイス少なめで中濃ソースとか焼き肉ソースで味付けしちゃう。豚肉でつくると美味しいよ。

 

 

ニンジャ。雲隠れの術だぞ。

あるあると言ってた停電でしたが最後の夜はなく、それから発電所が直ったようで停電はありません。

あーよかったよかった。

 

停電にはろうそくと蚊取り線香を準備しました。

スリランカの蚊取り線香はネーミングがよろしい。

 

NINJA~ニンジャ~

敵(蚊)を煙に巻け!

ニンジャ

 

 

スリランカの蚊取り線香はねえ、蚊を殺さないんだって。あの煙で蚊がめまいを起こして一時的に失神するだけなんだって。忍法目つぶしの術である。

なぜ殺さないかというと殺生をしないという仏教の教えだそうです。ふ~ん。

 

弱い蚊は「このままいっそ死なせてくれえ。」と苦しむのでしょうか。

 

そんなスリランカなのに日本製の蚊取り線香は大人気です。「よく効く」とお手伝いさんにも好評。

 

でもお手伝いさんは、私のお気に入りのノリタケ製ミッフィーちゃん小皿をろうそく皿にした。

数ある皿のなかでなぜ私のお気に入りのお皿を….。

 

 

そんなお手伝いさんの誕生日です。朝から夕方までジャンジャン電話がかかってきます。

誕生日おめでとうの電話です。昼寝ができないほど頻繁にかかってきてました。こりゃこちらも何かしないとね。

 

ケーキ買ってきた。

ケーキ

62歳になりました。体力は40歳並の62歳のお手伝いさんです。

 

ろうそくは里帰りするときに持って帰って、孫の6歳の誕生日にも誰かの26歳の誕生日にも使えます。

 

お手伝いさんが大好きな歌番組を一緒に見てみる。出演者は歌手じゃないみたい皆歌詞カードを見ながら歌ってますよ。

アンチョコ見て歌ってる

 

前にね、メタボおっさんがエキストラ出演するんでついていったけど、スリランカの番組収録?かなりゆる~いというのか、台本なかったよ。そんなもん?