トップページ > 2016年 > 2月

モーターショー

コロンボモーターショーに行ってきました。

クルマ・バイクはスリランカンの男の子に大人気です。

すごい人。珍しくきちんと並ぶスリランカ。

モーターショー

 

スポーツカーがブーンブーンとふかすのを見物する。

モーターショー

 

改造ジープ?

モーターショー

 

展示車はどこでも売ってるような車ばかりでなんだかつまらなかった。

その中で会場正面に飾ってあったのこれ。

ランボルギーニ?スリランカで数台しかないんだって。

さて所有者は誰でしょう?スリランカの有名人ですよ。カーレースが好きでコロンボの道路を閉鎖してカーレースやったあの坊っちゃんです。

モーターショー

前大統領ラジャパクサさんの息子さんのナーマル・ラジャパクサ君でした。

ラジャパクサファミリー全盛期に、左のロールスロイスは豪大富豪パッカーさんがスリランカカジノ計画記念でナーマル君に売ったそうです。(プレゼントかもね。)パッカーさんのカジノ計画は政権が変わってパーになりましたが、パッカーさん本人はマライアキャリーとの結婚でもうスリランカカジノなんてどうでもいいやと思ってるに違いありません。

この車も今は誰も乗ってないんだそうです。ちなみにお値段は日本円で2千万円。安い?

 

こちらはハデハデBMW。車輸入会社社長さんの所有物です。

モーターショー

 

扉がバンザイして開く車。

モーターショー

ヤマハはバイクがずらり。モーターショーといえばコンパニオンの綺麗なお姉さん達。スリランカにはいるのでしょうか。

モーターショー

 

いました。

モーターショー

ポーズを取るでもなく、横に立ってるでもなく。奥ではもう一人が携帯いじってやる気マイナス100点。

 

暑いし人は多いし会場狭いしで1時間も経たずにギブアップ。

 

スリーウィール(三輪バイク)のブースでは

「新発売。つり革!」

座りながら掴まるつり革が売っていました。つり革は電車のつり革と同じだった。

 

こういう展示会は期待しないでいくのが良し。

ビュッフェバイキング食べ放題

こちらで結婚式、誕生会、記念パーティーなど食事付パーティーはほとんどがビュッフェ方式です。たまに最高級おセレブ様だとコース料理となり給仕してもらいます。

 

肉類制限がある人やベジタリアンや偏食が多いスリランカではビュッフェが一番無難ですね。

豚牛食べない人でも、豚と鶏肉が違うお皿に盛ってれば気にしないという人や、同じ調理器具で豚を触った可能性があるから外では鶏肉も食べないという人も。日本でもハラルって聞くようになったけどスリランカではハラルはベジタリアンと同じくらい有名です。あとはエビアレルギーの人も結構いました。人を食事に招待するときはかなり気を使います。まあ郷に入っては郷に従えですので、ハラルもベジタリアンも私に強制してこなければ問題なし。

 

ハラルといえば十数年前にスリランカで初マクドナルドがオープンしました。それ以前にビジネスポテンシャル調査では「スリランカでマックを成功させるにはハラル肉が不可欠だ!」となり、ポークメニューはなし、チキンもビーフもハラル、ソースも油もハラルを徹底させたという話です。

そういやマックといえば最近「スリランカライスアンドカレー」メニューが出ました。新しいご当地メニューです。チキンとパリプだよ。

マックカレー

あと数ヶ月したらマネッコ達(ケンタッキー、バーガーキングとか)も同じメニューを発売するのでしょうか。

 

 

 

あれ?私何書こうとしてたんだっけ?

 

ビュッフェだ。

え~。スリランカではローカルパーティーの食事はビュッフェ形式がほとんどです。基本は

野菜チャーハン(フランドライス)

チキンの辛辛煮(デビルチキン)

野菜炒め(チョップスイ)

こういうのね。↓

ビュッフェ

これにフィッシュカレーとかポテトカレーとかサラダとかピクルスなどがつきます。

 

これはパパダン。薄いおセンベイみたいのです。カナッペ風にライスとカレーを乗せて食べるもよし、バリバリ砕いてカレーと混ぜて食べるもよし、片手に持ってカレーと交互に食べるもよし。酒のツマミにするもよし。

IMGP2635

 

勢いついて盛り付けるとこんなになっちゃう。

IMGP2637

 

リゾートホテルでも食事付で宿泊すると食事はビュッフェ形式がほとんどです。それもまた楽しいよ。