トップページ > 2015年 > 7月

大家と大喧嘩したよ。 前半

電話で大家と怒鳴り合っちゃったよ。ふたりとも私は悪くない!と引かなく喧嘩別れ。女同士壮絶キャットファイトでございます。

事の発端は屋根の雨漏り。漏れを通り越してまるで部屋に雨が降ってるような酷さです。腐ったような水で臭いしー。そんでシロアリの巣まであったそうです。屋根には大きな穴が開いていたんだって。

大家さんは修理の人を派遣してくれたんだけど2日間9時~5時まで家中の電源を切らないとだめだと。ゲゲ。

ちょうど夕方から重要な用事があったので、その日だけ4時に終わらせてくれるよう頼みました。エアコンと扇風機無しで用意はキツイ。

9時~17時×2日のうち初日の1時間だけ早く切り上げてくれってスリランカではそんなに無理な注文じゃない、というか言うほどのことでもなかったのに。世間話的にその日夕方から出かけるんだよねえと切り出したところ、次の日電話してきて

 

すごい剣幕で「2日間フルタイムでやらないといけないからそんな理由は通りません!兄もそんなふざけた理由で1時間ムダにするのかって言ってたわ!1時間で仕事は沢山出来るんですからね!私と子供は電気がなくてもパーティーの準備出来るわよっ!なんでそんな馬鹿げたこと聞いてくるのよ!美容院予約すればいいじゃない。友達の家で用意すればいいじゃないの。そんな些細なこと(電気なし)を我慢できないなんて!当日は5時まできっかりやるから!」とyou must manage it とかyou must攻撃。

ブチッ。

マストマストうぜーんだよっ!!私はあんたの奴隷じゃない!!マストなんて攻撃的な英語ばっかり使うな!!譲歩して30分の短縮にもケチつけるんか!入居してからいつも何かしら問題があるじゃないか!契約書にもグッドコンディションで引き渡すってなってたのはどうなってるんだ。じゃあ美容院の料金はあなたに請求しましょうか!一体あなたの兄は何を根拠にふざけた理由と言うのか。大きなお世話だ!30分早く終わった分は次の日夜までやればいいじゃないですか。8時だって9時だって待ちますよ!!

 

もう30分とか停電なんて本当はどうでもよかったけど、大家の言い方にブチ切れる。この人は自分の子供にも命令口調で話すし。以前に大家の子供が我が家のネコにバカ猫!と怒鳴り蹴ろうとしたことも思い出されて怒りの炎がボーボーと燃え盛り、消火は不可能でございます。

 

大家も負けてはいません。普段からとてもヒステリックなところがあったけど、他人(か弱い日本人女性)からふっかけられた喧嘩は倍にして返します。

雨漏りなんてはじめから分かるワケがないでしょっ!!大体修理人が2日間フルにかかるっていうんだからしょうが無いでしょ!電気なくたって用意くらい出来るわよ。子供だって出来るのよ!なんでそんなにわがままなのよ!1時間無駄にしろっていうの!!それならすぐにでも出て行ってもらって全然構わないんだからね!好きにして今すぐ出て行って下さい!プチッ(電話切る)

 

ひーさーしーぶーりーにー目に星が見えるくらい怒りましたよおおーーーーーー。メラメ~ラ

 

大家さんも怒りが収まらないようで、なんとメタボおっさんに電話してきました。

あなたの奥さんあんなひどい言い方して!怒鳴られたわよっ!(自分のほうが怒鳴ってたくせに・・・)傷ついたわっ!もう出て行ってもらっても構いませんからね!!

 

メタボおっさんはというと

そーですかー。ふーん。へえー。あー。そーですか。

と曖昧に受け流していたが

「でもね、去年から入ってシロアリ問題や急に水が出なくなったりしてまたこれですか。それでいつも私達が労働者の監視とかランチとか世話してるんですけ」ブチッ(途中で大家に電話切られた)

 

大家さん、メタボが「うちのヤツにきつーく言っておきますからすみませんね。」と謝るのを期待していたのか。そりゃ無理だ。メタボは私よりも前に大家さんに切れて「二度と電話に出たくない」言っていたのだ。大家さんは怒りの通話中切り。

 

 

フンガー!こんなところ誰が住むかっ!!

と勢い次の物件さがそうとしたけど。ちょっと待てよ。落ち着いて考えてみよう。

 

 

考えた結果、引っ越ししないで反撃に出ることにしました。

 

さてメモ子と大家のキャットファイトはお互い引っ掻き合いながら大家に有利な前半でした。メモ子は心に打撃を受けております。立ち直れるかメモ子!作戦タイムが勝負だ!

 

後半に続く

やっとやっとID作れた 超スリランカンお役所

覚えていますでしょうか。メタボおっさん(旦那)が身分証明書IDカードを再発行したお話を。

忘れちゃった人はここから グラマセーワカって何?超スリランカンなお役所

メタボおっさんの場合、再発行するには、

① 前住所地区のグラマセーワカで在住証明をもらう。

② 今の住所地区のグラマセーワカで新住所登録。

③ IDカードの住所を書き換えるのでID発行センターでID再発行してもらう。

2週間たっても①でまごついてると文句言ってましたが、結局2ヶ月間もかかっちゃいました。理由は、①の担当者からの電話をバカ正直に待っていたからです。

2ヶ月間待ってる方(メタボ)もどうかしてるけどね。また何回か①の担当者のとこに行ってやっと住んでいた証明をもらって来た。

それがさ!証明書とか立派なものじゃなくて、メタボの書いたレターの裏に”これを証明します”と書いてサインしただけなの!それだけかいな!それだけ!

こりゃ賄賂を貰いたかったからズルズル引き伸ばしてたんだよー。1ルピーもあげなかったけどね!

さ、とっとと②に行きましょう。今の住所地区のグラマセーワカで新住所登録です。

そしたら今度は地区担当者が病気で2週間お休みだって!!

休み中は隣地区の担当者に引き継いでるというので、隣地区のグラマセーワカを探す。人に聞いても信号の薬局の近くとか緑の家とかよく分かんないよ。

やっと見つけたら担当者は「うーん、これは難しいなあ。新規だからねえ。パスポートあるの?見せて?洗礼証明書見せて」と無関係の書類をジロジロ舐めまわす。

メタボがコソッと「何か渡せばやってくれるぞコイツ。」と囁き、「暑いからジュース買ってきまーす」と一旦外に出る。

スプライトなど買ってきて3人で暑いねぇと世間話しながら飲む。ダメだから帰れとは言われないので望みあり。

とその時、担当者の部屋に地域募金お願いしますと他人様が入ってきました。担当者は「来週おいで」と募金の人にまで焦らし作戦を使って追い返す。

そこで閃いたメタボおっさん。「私も協力しますよ。この地区に住んでるんだしね。お好きな様に使って下さい。」とそーっと封筒を机の中に入れる。(手渡ししないのが鉄則)

お好きな様に使って下さいときたか!

メタボおっさん天才!!

担当者様はありがとう来週渡しとくよとうれしそうでした。それからは誰がダメって言ったのってくらいトントンと書類を書いてくれて②が半日で終了~!

賄賂じゃありませんよ~。寄付したんだもん。寄付だもん。

 

無駄な2ヶ月のせいで8月の総選挙には手続きが間に合わないって。ま、いいでしょう。

肝心のIDセンターはなんと1日サービス。2時に行ったら4時に発行できたよ!とIDカードヒラヒラ振り回しながら帰ってきた。何だ何だこの違いは。

メタボおっさんはやっと手にしたIDカードを皆にカッコイイだろうと見せびらかせ、フト静かになったと思ったら

 

メタボ 「名前が間違ってるぞこれ!!」

突き出る棒みたいなシンハラ文字がない!と大騒ぎ。本当にちっちゃい間違いなのですが読み方が全然違うらしいです。

例えば

シリセナ大統領なのにスリセナ大統領になっちゃった。

 

またグラマセーワカからやり直しか…と心配しましたがID発行センターのプリントミスだったので翌日再々発行してきました。

ID発行センターはポカミスが多いらしく、スペルミスで再発行する専用カウンターがあったんですって。カードを本人に渡す前に確認してないからだよ。メタボおっさんの前にいた人は別人のIDカードを渡されて「これはオレじゃないぞ!どうすんだ!オレはこれからラトナプラに帰るんだぞ!」とカンカンに怒ってたって。

スリランカ人も大変だねー。