トップページ > 2013年 > 5月

ジャフナのバナナ

スリランカでは果物屋で「バナナくださーい」というと「どのバナナですか」と聞かれます。
バナナはシンハラ語でケセル。「バナナでオナラの匂いがケセル」と覚えるといいかもしれません。
一番ポピュラーのアンブル(サワー)ケセル、シーニ(甘い)ケセル、コーリクットゥ、ラタンバラ、アーナマールなどなど。

戦争が終わってからは北部の果物も入ってくるようになりました。バナナもきましたよ。
これがジャフナのバナナ、ネートラパランです!大きい!
e5243cc5f363d636aac7f5ccb03e00ec
ドールバナナと比べても違いがわかるでしょ?
ネートラパラン1本200ルピーでした。

中身は淡いオレンジ色でした。美味しかったけど一人で食べきれる量じゃないので困った。
netraparan果物屋さんではこうやってバナナを吊るして売っています。ネートラパランの存在感は大きいなぁ。

リモコン スリランカ仕様

スリランカの床ってタイルかコンクリートでとっても硬いです。
何か落とすとすぐ割れます。(当たり前)
割った皿やグラスは数知れず。携帯も壊しました。

なのでこうやって守ります。扇風機の梱包シートをマスキングテープで止めたの。remocon

これ、扇風機とテレビのリモコンです。
見栄えより耐久性優先。上から落としても割れません。たぶん。

remocon
だってリモコンて壊れたら買い換えられないし。

お手伝いさん用の扇風機リモコンは特に上から落としても大丈夫なように足クッション付き。
なのに渡したら
「おやまぁ、こんなに巻いて日本にでも送るみたい。アハハー」って言われたので、お手伝いさんごと梱包して日本に送りたくなりました。
「これでもしリモコンが壊れたらもう扇風機買わないからねっ」って釘さしといたけどどうでしょう。