トップページ > 2013年 > 4月

シンハラ・タミル正月に村レストランへ行ってきたよ

数週間前のシンハラ・タミル正月にレストランに行ってきましたー。

コロンボのシナモングランドっていう高級ホテルの裏にある、スリランカの田舎を忠実に再現したレストランです。nuga_gamaヌガガマっていう名前のレストランです。
ヌガはバーミヤンツリー、ガマは村っていう意味です。だからバーミヤンツリー村。
このレストランの真ん中に大きな樹齢200年以上のバーミヤンツリーがあって、木陰で食事を楽しめるようになっています。
さぁ。中に入ろう!ホテル内とは思えない小道を進む。niga_gama_entrance雑貨店もあります。
nuga_gama

食事は勿論スリランカのガメキャーマ(田舎の料理)です。
土と木で作ったおうちの軒先でお料理をよそいます。薪や土鍋もあるよ。
nuga-gamanuga_gamanuga_gamaおーぅ。辛そう。トマトカレーとか初めて見た。メニュー札がココナツの殻に刺さっていて可愛い。nuga_gama唐辛子を石で挽いています。nuga_gamaオムレツ作ってくれるお姉さん達。

nuga_gama
nuga_gama盛り付けすぎてご飯が見えない・・・。

食後の紅茶も昔のようにグラスに鉄瓶からついでくれました。
ウェイターさんのお腹もまさにスリランカの田舎のオジサンを再現しています。こういう体型の人を雇ったんだろうか。nuga_gama
離れの部屋ではおじさんが本気で熟睡していました。演出じゃなく。満腹になったお客かな。まさか警備員さんじゃないよね。nuga_gama
正月なのでこのバーミヤンツリーの下でプージャー(祈祷)です。nuga_gama
お味の方は、ヒーヒーするほど辛くなかったです。手洗いも柄杓で洗うんだよ。
奥には牛や鶏がいました。

nuga_gama

ヘアスタイルとヒゲスタイル

用事があってコロンボの道をスリーウィーラーでトゥクトゥク~と走っていたらcolombo_road
ある看板に遭遇。

hair_style
スリランカの美容院の看板です。
スリランカの美容院ってこんな看板が多くないですか?髪型よりも妖しい美男美女の写真が微笑んでいるの。
この女の人は「妖しいわぁ~」って感じだけど、男の子が日本のメンズヘアぽくって目を引きました。こういう男の子ってスリランカにいるのかな。
え?日本の方がかっこいいい髪型だ?もちろんです。

で、何が言いたいのかというと、その看板見て、
スリランカのヒゲ人口が激減した!そう思いませんか、在スリランカの皆様!
と思ったのです。

ちょっと前までは口ひげは男の勲章!だと
スリランカの歌手ロニーさんや
ronnie_Leach
今の大統領のような口ひげメンが多くなかったですか?M_rajap

個人的には口ひげない方がさっぱりしていいと思います。