トップページ > ブログ 【食】

梅じゃないけど梅味のゼリーだよ。

スリランカのゼリーはそっけなく、色付き砂糖ゼリーみたいなもので好きではなかったけど中々よろしいお味のゼリーが売られるようになりました。

わーい。私ゼリー大好き。クッキーよりケーキよりゼリー系が好きな者としては嬉しさ倍増。今までは牛乳寒天ばっかりだったから。

輸入物でアラビア語が印刷されてた。もうどこでも良いよ美味しきゃ、毒が入ってなきゃ。

味も定番のマンゴ、イチゴ、オレンジからミックスベリー、チェリー、ピーチと私の好きな柑橘系が多いです。

その中でも私を虜にしたのはこちら、チェリー味です。

%e3%82%bc%e3%83%aa%e3%83%bc%ef%bc%91

 

なにがおすすめかというと味が梅!梅っぽい!

%e3%82%bc%e3%83%aa%e3%83%bc%ef%bc%92

中東のゼリーは豚脂肪でなく植物性ゼラチンです。

お値段も80ルピー、65円くらいでお安い。安いのにたまにセールしているから更によろしい。

 

チェリーを常備しつつラズベリーとマンゴとピーチを交互に買ってます。

レモンは・・・な味だけどね。

沸騰したお湯460mlに粉を溶かして終わりです。

 

 

カードケーキ

スリランカで手に入らない物。

甘さ控えめのお菓子。

 

君たち辛いのと甘いの極端すぎるんだよと常々思ってますが

激辛の後は激甘が食べたくなるのが人間の本能なのかもね。

口の中でほんのり漂うゆずの味。なんてここでは贅沢贅沢。

 

甘くないお菓子作ろうじゃないの。ふんが!

 

スリランカで唯一甘くないデザート系。それはカード(水牛のヨーグルト)である。

なぜかというとカードにヤシ蜜をたーっぷりかけて甘くするからなのである。

これを使ってレアカードケーキを作りました。ズボラの料理だから見た目は容赦してください。

材料はこれ。

 

カードとゼラチン。

今回は特別にカルピスなんぞを混ぜてみました。

curd1

 

それと下に敷くビスケット。名前に期待しナイスビスケットを買う。

curd4

 

分量?ズボラには分量は分かりませんね。適当適当。

「カード3分の2とゼラチン半分くらいでいっか。カルピスは味見しながら。」

 

まずカードをスプーンで混ぜてドロドロにします。

ゼラチンを50mlより少し多目の水に入れ混ぜてふやかしながら溶けるまでチンします。10秒単位でチンしたよ。ここは慎重派。水が足りない時は少しずつ足しながら。

溶けたゼラチンとカードを混ぜます。

curd2

 

ビスケット20枚位をビニール袋に入れて棒でバシバシ叩き潰します。スリランカのスーパーマーケット袋はすぐ破れるので3重にした方がいいでしょう。

この作業が一番疲れた。ギブアップ寸前になる。もうツブツブ残っててもいいや。

潰したビスケットにマーガリンを入れてモミモミします。オイル入れてもいいよ。

そして型に敷き詰めましょう。取り出しやすいようにベーキングペーパー敷こうね。

curd3

 

はい、そこにカードを流し込んで冷蔵庫で冷やせばおわーりー。

 

あるときはいちごジャム+水+ゼラチンをチンしてのせた。

カードケーキ

 

ゼリーでもいいです。でもジャムのほうが甘酸っぱくて美味。

カードケーキ

 

スリランカのゼラチンは日本のより仕事量が少ないので多めに入れたほうがいいです。でも量入れすぎるとカードゼリー→カード羊羹風になります。

クリームチーズを混ぜるといいかなと思いつつ面倒くさくてね。